舞いあがれ!

舞いあがれ!ネタバレ|第13週のあらすじは?リーマンショックの影響が続く?

2022-12-11

2022年10月からスタートしているNHK朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」。

パイロットを目指して成長していくヒロイン・岩倉舞を福原遥さんが熱演していますね。

ここでは、「舞いあがれ!第13週ネタバレ」についてまとめています。

 

舞いあがれ!第13週ネタバレとあらすじ

舞いあがれのネタバレは

第12週までの舞いあがれ!は、次のような展開予定となっています。

  • 舞が無事航空訓練を終え、就職活動を迎え、無事内定をもらう。
  • 2007年12月、東大阪では「IWAKURA」の新工場が稼働スタート
  • 舞が五島に滞在して、少年・朝陽と出会う

 

第13週のテーマは「向かい風の中で」

向かい風とは、リーマンショックの煽りにほかなりません。

 

年末の放送となり、放送日は12月26日~28日の3日間

13週のカギとなりそうなネタバレポイントについてみていきましょう。

 

リーマンショックの影響で浩太が倒れる

2008年9月15日に起こったリーマンショック

 

「舞いあがれ!」の中でも、リーマンショックの出来事は描かれています。

東大阪のねじ工場もリーマンショックのあおりを受け、苦境に立たされていたところ。

 

浩太(高橋克典さん)が倒れ救急車で病院に搬送されます。

舞は、めぐみから知らせを受け、五島をあとにし、東大阪に帰りました。

 

浩太は久留美が働いている病院に入院していました。

リーマンショックの影響もあり、浩太は心労で胃潰瘍になってしまったのです。

 

1週間の入院が必要となった浩太。

すぐにでも退院したいと言いますがめぐみにたしなめられます。

 

兄の悠人も浩太の入院の知らせを受け、大阪に戻ってきます。

しかし、浩太と悠人はやっぱり激しく対立して喧嘩になってしまいます。

 

人員整理に悩む浩太

退院した浩太は、会社に出て従業員たちに心配をかけたことを謝ります。

皆とラジオ体操をして、職場に戻れたことを喜ぶ浩太ですが、そんな浩太に経理の古川(中村靖日さん)が相談をします。

 

経費削減のために人員整理をしてほしいと頼むのです。

しかし、浩太は受け入れることができません。

 

工場を手伝う舞

浩太は社員たちに経営状態が改善していないことを説明し、皆にコストを下げて利益をどう上げるか知恵を貸して欲しいと頼みます。

しかし、会議室はそれぞれの部署の言い分がぶつかり険悪な雰囲気に…。

 

一方で、舞は東大阪に帰ってから工場を手伝うようになっていました。

 

任されている商品梱包の仕事を責任感をもって行っていたのですが、

お昼休みに緊張した肩をほぐすなどリラックスしていると、事務員の山田(大浦千佳さん)に嫌味を言われてしまうことに…。

 

舞いあがれ13週のネタバレとあらすじを考察!

ここからは舞いあがれ!13週のネタバレとあらすじを詳しく予想・考察してみました。

悠人がIWAKURAを救う?

やっぱり、浩太の無理がたたって、体調を崩してしまいますね。

胃潰瘍で済んでよかったというべきかどうか…。

また、浩太と悠人はなかなか理解し合えないようです。

 

第49話では、悠人は

「俺はな親父やおふくろの手の届かんとこにに来てんねん。小さい工場で金に苦しんでるあんたらとちゃうのや」

と母親に豪語していました。

 

実は、悠人は、リーマンショックを予測していたんですよね。(これは12週で描かれることになっています。)

悠人は、もしかしたら実家のためにリーマンショックを予測したのでしょうか?

だとしたら、浩太と打ち解けて、ふたり協力して、IWAKURAを再建してほしいですね!

 

3億円の借金をして立てた工場。ここで潰れてしまっては、これまでの努力が水の泡です。

これまでも無理難題と立ち向かってきた「IWAKURA」ですから、第13週では、工場立て直しへの道筋が見えてくるのではないでしょうか?

 

舞は就職できる?

舞が就職活動を始めるのは、2008年の9月という設定になっており、ちょうどリーマンショックの時期と同じなんですよね。
(リーマンショックは2008年9月15日でした)

 

リーマンショックは、航空業界にも大きな爪痕を残しています。案の定、舞の就職活動にも影響しましたね。

12週では、航空会社に内定をもらったものの、1年入社が遅れることになった舞。

 

おそらく1年間、何もできないことに不安を覚えるはず。

浩太の入院を機に、東大阪へ戻り工場を手伝うことになりそうです。

 

また、舞だけでなく、柏木学生や、ほかの航空学校の同期のみんなも、全員が航空会社の旅客バイロットになれるとは限りませんね。

 

パイロットの訓練を無事終えたものの、別の進路を選ぶ学生もいるでしょう。

舞いあがれネタバレ13週舞と柏木どうなる

柏木学生は航空一家なので、もしかしたらコネやなんかで就職できるかもですが。

舞と進む道を分かつかもしれません。

 

そんな二人の試練も見どころとなりそうです。

 

以上、舞いあがれ!第13週のネタバレポイントをまとめると、

  • 浩太が倒れ、入院
  • 舞と悠人が東大阪に帰省
  • 悠人と浩太の対立

といった感じでしょうか。

第13週は、東大阪の工場がメイン。

波乱と、そして再生へのの展開となりそうですね。

ちょっと浩太が心配ですが、放送が楽しみですね!

 

こちらもCHECK

 

-舞いあがれ!