舞いあがれ!

舞いあがれ|第21週のネタバレとあらすじは?東大阪の町おこしスタート!

2022年10月にスタートした朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」

残すところあと2か月ちょっとの放送となりましたね。

 

この記事では舞いあがれ!21週のネタバレとあらすじ考察をまとめています。

20週までのネタバレも含みますのでご注意くださいね。

 

舞いあがれ!第21週のネタバレとあらすじ

舞いあがれ!第21週のテーマは『新たな出発』。

菱崎重工向けの新作ねじ、悠人の問題、などの決着がどう着いたのか、気になるところではありますが、21週では、さらに舞が新たな道へ進むということでしょうか?

第21週のネタバレポイント

第21週のネタバレポイントはこちら!

  • IWAKURAに騒音クレーム!?
  • IWAKURAがオープンファクトリーに?

どんな内容か具体的にみていきましょう!

 

IWAKURAに市の職員がやってくる

ある日IWAKURAの工場に、東大阪市役所の職員で騒音調査の担当者がやってきます。

東大阪では、住民と工場の間で騒音問題が起きていました。

 

以前に比べ、工場が減ってしまった東大阪では、工場の跡地に住宅が建てられ、その住民から工場に対する騒音クレームが市役所に寄せられていたのです。

 

御園の提案

懇意にしていた新聞記者の御園にその件を相談した舞。

 

御園は、舞の話を聞き、

「オープンファクトリー」を開催したらどうかと提案をします。

 

地域の人々にもっと町工場のことを知ってもらおうというのです。

 

舞いあがれ!第21週のネタバレ考察

第21週では、ちょっと趣が変わりましたね。

この週では、IWAKURA含む東大阪全体をクローズアップした展開となりそうです。

 

舞は、御園から提案されたオープンファクトリープロジェクトを進めていくと思います。

そして、東大阪のほかの工場とも手を取り合っていくでしょう。

 

その中で舞と出会うと思われる人物が、

  • 板金加工の専門工場を経営する東大阪の女性社長我妻花江(久保田磨希さん)
  • 東大阪市の町おこしを担当職員・安川龍平(駿河太郎さん)

のふたり。

この21週に登場しそうですね!

 

東大阪市の町おこし職員の安川は、なにわバードマンのOBでもあるとのことなので、

もしかしたらなにわバードマンの面々が登場する!なんてうれしいサプライズも期待したいですね。

 

⇒ 舞いあがれ|第20週のネタバレとあらすじは?舞の恋愛模様が描かれる?

 

舞いあがれ!第21週の放送スケジュール

舞いあがれ!第21週の放送スケジュールは次のとおりです。

  • 第97話 2月20日(月)
  • 第98話 2月21日(火)
  • 第99話 2月22日(水)
  • 第100話 2月23日(木)
  • 第101話 2月24日(金)

 

第21週は、舞がIWAKURAだけでなく東大阪全体に新しい風を起こすのでしょうか。

放送が楽しみですね!

こちらもCHECK

 

-舞いあがれ!