舞いあがれ!

舞いあがれ!ネタバレ|第3週第11話のあらすじ「浩太の過去」

2022-10-17

2022年10月から放送開始したNHK朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」。

浅田芭路さん演じる舞ちゃんが、がんばっていますね!

第3週は、舞が五島から大阪に帰ってきました。

 

この記事では、「舞いあがれ!」第3週第11話のネタバレとあらすじをまとめています。

第3週のテーマは「がんばれ!お父ちゃん」です。

 

舞いあがれ!第3週第11話のネタバレとあらすじ

東大阪市の自宅に戻った舞は、家族4人と食卓を囲んでいます。

浩太がカレーを作り、悠人がご飯を作ってくれました。

舞がお皿を出し、悠人が冷蔵庫から麦茶を出す等、子供たちは手伝いが出来るようになっています。

 

父の思い

舞は、お祖母ちゃん・祥子からもらった「ばらもん凧」を悠人に渡すのですが、悠人は、鬼の顔を嫌がります。

 

「鬼に兜を食べられても逃げないで立ち向かっていくサムライ」

との説明に納得した悠人は、祥子が作った「ばらもん凧」を部屋に飾ります。

 

さらに舞は、帰りに乗った飛行機について興奮気味に浩太に話をします。

実は浩太も飛行機が好きで、生駒山から飛んでいるグライダーを見て、元気になっていたと昔話をしました。

 

浩太は、昔、飛行機を作る会社に勤めており、飛行機を作りたかったのです。

現在は、この工場で飛行機に使われるようなネジを作りたいという夢を持っていて、その話を聞いた舞は、自分も飛行機が作りたいと考えるようになります。

 

浩太はガレージで舞にグライダーの写真や飛行機の本を見せ、次の休みに生駒山遊園地にある飛行機に乗る約束をします。

夏休みが終わり、久しぶりに登校する舞は、空を飛んでいる飛行機を見上げると笑顔になりました。

 

仲間外れ

体調も良くなった舞は、学校で体育の授業にも参加できるほどになっていました。

しかし、仲良しになった飼育係の久留美から、ウサギのスミちゃんが死んだことを伝えられます。

 

そのことが原因で、久留美は、クラスメートから仲間外れにされていたのです。

 

帰宅した舞は、めぐみに久留美ちゃんを助けてあげたいと伝えます。

 

舞は、ウサギの本を読み、ウサギは病気を隠すことや、急に調子が悪くなることがあるということ知りました。

そして、そのことを久留美に伝えてあげようと登校しますが、久留美は欠席…。

 

舞は、久留美の給食袋を持って家に訪ねていきます。

玄関で買い物に出かけようとする久留美と出会いました。

久留美の父・佳晴(松尾諭さん)が「あがってもらえ」というのですが、久留美は断わります。

 

佳晴がケガのこともあり、仕事が長続きしないことを知られたくなかったのではないかと思われます。

久留美は舞と歩きながら、佳晴の話をします。

 

それから舞はウサギの話を久留美に話しました。

 

舞:「ウサギは急に死ぬこともあるねんて。自分の病気を飼い主に隠そうとするから。せやから望月さんのせいやない。スミちゃんは涼しい部屋に入れてもろたから喜んでいたはずやわ。」

久留美:「ほんま?」

舞:「うん。また来週な。」

久留美:「うん。」

 

舞は久留美に伝えたかったことが伝えられ、落ち込んでいた久留美も元気を取り戻すのです。

 

第12話に続く。

<< 前回 第10話| 次回 第12話 >>

こちらもCHECK

-舞いあがれ!