舞いあがれ!

舞いあがれネタバレ|第58話(12週)のあらすじ「朝陽との出会い」

2022-12-21

2022年10月から放送開始したNHK朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」。

五島にやってきた舞は、朝陽くんという男の子と出会いますね!仲良くなれるのでしょうか?

 

この記事では、「舞いあがれ!」第12週第58話のネタバレとあらすじをまとめています。

第12週のテーマは「翼を休める島」です。

 

舞いあがれ!第12週第58話のネタバレとあらすじ

舞が五島の祥子の家にきたとき、出会ったのは、祥子の家に滞在することになった森重親子。

朝陽くん(又野暁仁さん)と母親の美知留です。

 

しかし、朝陽くんはちょっと変わった男の子。

 

お菓子が食べたいというので、かんころ餅を焼きますが、朝陽くんは、

「いらない、変な色、お菓子じゃないし」

と言って食べようとしません。

 

同行してきた信吾(鈴木浩介さん)が通学路について説明しようとしますが、

「うざい!」

と言って、部屋を出て行ってしまいます。

 

朝陽が五島にきた理由

信吾はちょくちょく様子を見に来るといって、役場に戻っていきました。

舞は、祥子に朝陽が来た理由について尋ねました。

 

祥子:「都会の学校でなじめんかったとよ」

 

祥子は、母親の美知留(辻本みず希)が朝陽の環境を変えようと五島に来たと説明しました。

信吾は五島で子供たちの受け入れを計画しており、お試しの移住体験から始めることになったのです。

 

縁側に座り、飛行機が飛ぶのを眺めている朝陽。

その横に、舞も座り、

「Runway16 cleared for takeoff」

「Runway clear」

「Landing light on・・・・」

 

舞は離陸の練習をしました。

朝陽は何も言わず外を眺めています。

 

そこは祥子がやってきて、「なんや呪文のごたっな、たいしたもんたいねー」と言います。

練習を続ける舞でした。

 

柏木との電話

その日の夜、舞のもとに柏木から電話がかかってきました。

柏木は、授業やルームメイトとの付き合いで忙しくしているようです。

 

舞は入社が1年伸びたことを柏木に告げます。

柏木「リーマンのせいか?大丈夫か?」

 

舞は、「大丈夫!勉強する時間1年もらえたと思って頑張る」

と元気なように振る舞います。

 

舞:「声がきけてよかった。電話うれしかった」

柏木:「またかけるよ」

 

と言って電話を終えるふたりでした。

 

朝陽と自分を重ねる舞

次の日の朝、朝陽が学校に行く日でしたが、朝陽は行きたくないと言って立ち上がろうとしません。

 

舞も「ええ学校やで」と勧めますが、

朝陽:「行きたくないって言ってるじゃん!」

と頑なに拒否する朝陽でした。

 

祥子も信吾も「ゆっくり慣れていけばいい」と美知留を励ましました。

 

昼下がりの縁側。

舞はまた縁側で操縦の練習を行っていたところ、隣に座っていた朝陽は、ショールを広げ、その上に赤い南天の実を並べていました。

瓶の中の南天の実が全部なくなってしまい、うつむく朝陽。

そこに舞は小皿を差し出し、「どうぞ」と渡します。

 

再び、朝陽は南天の実を並べ始めました。

 

舞は

「Runway16 cleared for takeoff」

「Runway clear」

「Landing light on・・・・」

と、訓練を再開します。

 

そうすると、朝陽が

「V1,VR,V2」

「Positive climb gears up」「400 3,000 OK. Flaps 0 OK」

と、続けるではありませんか。朝陽が微笑みます。

 

舞は「なんで!?」と驚いてしまいました。

 

美知留にきくと、朝陽は興味は持ったことはすぐに覚えると言います。

ただ興味の幅が狭いと。

 

舞は自分も昔五島にいたことを告げます。

よく熱を出していた子供で、環境を変えたらよくなるのでは?と母親が連れてきてくれたことを告白しました。

 

「あの頃は熱出したらどないしょう。心配ばっかしてて。自分がどうしたいんかうまく言われへんかって…。」

「朝陽くん見てたら ちょっとだけ小さい頃のこと思い出すんです。」

 

貴司との再会

縁側で南天の実を並べる朝陽のそばの庭で舞が洗濯物を干していると、ガサっと物音がしました。

紙飛行機でした。

 

紙を広げると、そこには短歌が記してあります。

屋上を
めぐり続ける
伝書鳩
飛べるよ高く
浮き雲よりも

頭文字を読むと「お・め・で・と・う」

 

そこに「舞ちゃん」と貴司が姿を現しました。

「貴司くん!」

「航空学校、卒業おめでとう」

 

貴司と舞の再会です。

 

第59話に続く。

<< 前回 第57話| 次回 第59話 >>

こちらもCHECK

 

舞いあがれ!第12週第58話の感想

朝陽くん、気難しい男の子ですが、かわいいですね。

南天の実を無造作に並べたり、舞の訓練のせりふを覚えたりと、秘めたる才能がありそうな謎の男の子。

空や飛行機をじーっと眺めているので、空に関係するものに興味があるのかもしれませんね。

 

これから、どんな風に心を開いていってくれるのか楽しみです。

 

柏木くんとの電話でうれしそうな舞でしたが、どこか本音を話せない感情が見え隠れしますね。

サンフランシスコという遠い地で、顔も見ることができず、自分の不安な気持ちを打ち明けるのはなかなかできないのかも。

こういう点が遠距離の難しいところですね。

 

そんな舞ちゃんの懐にさっと入り込んできそうなのが、貴司くん。

何をしているのがイマイチわかりませんが、「おめでとう」の気持ちが詰まった素敵な短歌を紙飛行機で披露して、

女心をくすぐります。

 

貴司くんとの展開もどきどきですね。

 

今日の朝ドラ受けはこちら

こちらもCHECK

-舞いあがれ!