記事詳細

全国から集まったIoTビジネスアイデアをプロトタイプ制作まで徹底⽀援する『IoT Maker’s Project』の成果発表会(Demo Day)を動画公開!

2021.03.31

成果発表会を実施

ものづくりのDNAを宿し新たな事業創出をめざす福岡県北九州市が、IoTビジネスをテーマにプロトタイプ制作に必要な資⾦提供及びIoT開発専門家によるプロトタイプ開発及びアドバイス、さらには実証実験から事業化までを徹底的に⽀援する全国初のプロジェクト『IoT Maker's Project』。今年度も全国各地から82件もの応募が集まりました。その中から採択された5チームは、半年間プロダクト開発に特化したセミナー及びメンタリングで構成される毎月のメンタリングデイに加え、共創企業による事業化に必要なリソースの提供、及び北九州市による実証フィールドの提供などのALL北九州からの支援を受けて、プロトタイプの制作並びに実証を進めてきました。3月26日(金)に成果発表を行いましたので、その様子を動画でご紹介します。
※発表当日は採択チーム及び共創企業を中心とした関係者のみで動画収録しました。

採択チーム1:KiQ Robotics株式会社

代表:滝本 隆
サービス名/製品名:誰でも簡単に使えるロボットパッケージ「Quick Factory」
共創企業:株式会社ドーワテクノス

写真:KiQ Robotics株式会社

KiQ Robotics株式会社はスマートフォン一つでコーヒーを淹れて所定の場所へロボットが運んでくれる一連の流れを実演しました。最後には共創企業の皆さんへ更なる関係性を深めていきたいと熱く語っていました。

採択チーム2:株式会社kitafuku

代表:松坂 匠記
サービス名/製品名:ワーカーの新しいカイゼンを支援する ”みまもるワーカー”
共創企業:トヨタ自動車九州株式会社

写真:株式会社kitafuku

株式会社kitafukuはワーカーがつけたくなるようなデザインを前提とした新しいプロダクトをお披露目しました。最後にはアイデアからのスタートでしたが受け入れヒアリングなどにも親身に対応していただいた共創企業の皆さんへ感謝を述べました。

採択チーム3:GOLFO DNK

代表:入江 康雄
サービス名/製品名:AI移動型ロボットと合体したプラズマ紫外線によるIOT・AOP3WAY殺菌装置
共創企業:株式会社ドーワテクノス

写真:GOLFO DNK

GOLFO DNKはその分野ではあまり使われていないオゾンとUVを使ったAI移動型の殺菌ロボットを開発しています。特許の申請も準備中。最後には共創企業の皆さんへ国内はもとより世界に広めていくための変わらない支援をと力強く語りました。

採択チーム4:株式会社トラベルテックラボ

代表:芝先 恵介
サービス名/製品名:訪日外国人向けオンライン免税IoT宅配ロッカー"JaFun(ジャファン)"
共創企業:第一交通産業株式会社

写真:株式会社トラベルテックラボ

株式会社トラベルテックラボは非対面で免税で観光地購入した商品を宅配ロッカーで受け取れるプロダクトを発表、実演しました。最後に観光産業は日本でNO.1の産業になっていくと思いますと感謝を添えてお礼を伝えています。

採択チーム5:株式会社マリスcreative design

代表:和田 康宏
サービス名/製品名:視覚障害者のための歩行アシスト機器「seeker(シーカー)」
共創企業:株式会社ラック

写真:株式会社マリスcreative design

株式会社マリスcreative designは視覚障害者のために道の危険を知らせるプロダクトの開発を行い、実際に歩行者に装着した状態で実演を行いました。最後には技術、資金に限らず北九州でのサポートに至るまで感謝を伝えていました。

各種お問い合わせ

本年度もIoT Maker's Projectを誠にありがとうございました。
ご支援いただきました関係者の皆様、関係企業の皆様には深く御礼申し上げます。
また皆さんとお会いできることを願っております。

ご不明な点や各種お問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。

【IoT Maker's Project運営事務局】
iot.makers.kitakyushu@gmail.com