らんまん

らんまん第17話のあらすじとネタバレ感想「夫婦になれ!」

2023-04-25

2023年4月から放送開始のNHK朝の連続テレビ小説「らんまん」。

この記事では、「らんまん」第17話(第4週)のネタバレとあらすじ、感想をまとめています。

第4週のテーマは「ササユリ」です。

 

らんまん第17話のあらすじとネタバレ

竹雄は東京滞在中に万太郎を追い詰めたことを悔やんでいました。

竹雄から、万太郎の植物への想いを聞いたタキは、ある決意を固めます。

 

万太郎と綾が夫婦に!?

「おまんらに話がある」

万太郎と綾を呼び出したタキが、ふたりに伝えます。

「おまんらふたり、夫婦になれ」

 

びっくり仰天するふたりにタキは、綾と万太郎は実の姉弟ではなく、いとこ同士だったことを明かします。

綾の出生の内情を知ったふたりは混乱しますが、タキはいとこ同士での結婚はよくあることだと諭します。

 

家業に身が入らない万太郎と、蔵に入れない身でありながらも、家業に熱心な綾。

ふたりで峰屋を盛り立ててほしいというのが、タキの望みでした。

 

飛び出す綾

タキの突然で強引な話を到底受け入れられないふたり。

「私にも好きな相手ぐらいおったがよ!」

綾はこらえきれず、部屋から飛び出してしまいます。

 

万太郎も綾がかわいそうだと、タキを責めました。

「犠牲になるがはわし一人でたくさんじゃ!」

 

気になって部屋の外で話を聞いていた竹雄と万太郎は、家を飛び出した綾を探しに出ます。

 

第18話に続く。

<< 前回 第16話| 次回 第18話 >>

らんまん第4週「ササユリ」のあらすじ

らんまん|ネタバレとあらすじTOP

 

らんまん第17話の感想

ちょっと強引な展開がみられたらんまん第17話。

タキの気持ちもいうこともわかりますが、姉弟ではなかっただけでも衝撃なのに、その上、結婚しろというのは、かなり強引。

綾と万太郎の受け入れられない気持ちも当然でしょう。

 

明治、大正時代は従妹同士の結婚は珍しいことではなく、現在でも法律的に認められていることです。

実際にモデルの牧野富太郎博士は、寿衛子さんと籍を入れる前に、従妹の猶さんという方と結婚していました。

⇒ 牧野富太郎の前妻は猶!寿衛の前に結婚した最初の妻はどんな人?

 

峰屋という伝統ある酒蔵を継続するために、時代背景を考慮すると、タキの主張はもっともなことだったのかもしれません。

 

ただ、やはり綾はかわいそうですね。

峰屋で育ち、誰よりも家業のことに精を尽くしているのに、ただそれだけでは、家にいられないという、なんともつらい立場。

今では考えられません。

 

綾を探しに高知に出る万太郎と竹雄。

綾が向かった先は?明日も切ない展開になる、かも。

 

今日の朝ドラ受けはこちら

こちらもCHECK

 

-らんまん